忍者ブログ

雑記「徒然思草庵」

I more, You more, more more ユーモア!!

がじゅる。

新作がちょっと南国系なんで、取材的な意味合いで植物園に行ったとき、なんかガジュマルの木に感動して。
「今年は絶対暑いだろうから育つはず!!」
と思って、ダ○ソーでガジュマルを買ってしまいましてですね。

315196652.jpg
▲ツイッターでもあげた写真ですが。
記事を見ると6月6日でした。


今日撮ったらこのくらいになってました。
110731_0845~01.jpg
約2ヵ月、そろそろ移植してやろうかと思ってます。
ガジュマルは別名「絞め殺しの木」と呼ばれているそうでして、なんでもまわりの木を食いながら大きくなるそうです。とっても凶暴なタイプです。
ウチのマオちゃんなんか興奮して登ったら、みぎゃーみぎゃーな感じになるんじゃないかと、いまから胸が熱くなります。


関係ないですが、我が家のサルスベリ、今年も咲きました。
110731_0847~02.jpg
前回も言った気がするけど、俺金田一耕助の『百日紅の下に』っていう短編が好きで、我が家にも百日紅があることを知って、嬉しくて毎年写真撮ってます。撮ったら満足するんで、データはどっか行きますが…w
不思議なことに、なぜか毎年この一房しか花を付けないんです。なんでだろうね。


拍手[0回]

PR

風吹いてる。

sDSCF5254.jpg



なんでこう、台風前の空ってこんなにどきどきするんだろうね!


sDSCF5266.jpg

拍手[0回]

シミュラクラのお話。2回目。

俺が保育園よりちっちゃい頃、我が家のトイレは汲み取り式でした。
アレはなんて言うか、…怖いね。

落ちたらどうよ?

とか、

下からなんか出てきたらどうよ?

とかさ。

スリッパ落としたことはあったけど。チビのガキんちょにはあの広さは脅威だわ。
あと、たまに底からハエが飛んできて、ぞぞーってなりましたけどね。いろんな意味で。


汚い話でスイマセン。



前にも書いた気がしますが、そろばん塾の待合室で水木御大の本を読んでから、真剣に妖怪『天井嘗め』の存在を信じて疑いませんでした。中学生まで。
サンタクロースも中学生まで信じてました。本気で。

いや、それはさておき。

我が家などは日本家屋でございますから、天井や壁やらの古い染みや模様がいろんなものに見えて、それこそ『天井嘗め』の存在を裏づけるような痕跡を見つけては、「うひゃ、昨日より広がってる!」とか思い込んでガタガタと布団にくるまるような子供でした。

なんにもないのに暗闇があってね。
なんにも見えないのに、なにか見える気がする。
想像力ですね。
見えるはずないのに、見えないからこそ見ようとしてそれを補おうとするのは人間の能力です。なんていったか忘れたけど、それっぽい名前あったよね。
これが『妖隠録』のジャストエンドで言いたかったことなんですね。ちなみに、わざと挿話の背景を真っ暗にしているのは、意図的に読者さまの想像力に委ねた演出のつもりでした。BGMも音楽じゃなくて、効果音ループにしてみたりね。

まあ、どうでもいいんだけど。

ウチね、大工さんなんですよ。代々。
だから木材とか日常的に目にしてるの。
木目とかいっても、ちっとも「目」に見えないことも知ってんの。そういうのをなにかに見間違えたりしてびびってるわけじゃないのよ。
ベニア板の天井の木目が、それっぽい形になってることもない。
なのに自分の家の天井を見るのが怖い。
なにかに見えるようで怖い。…見えるわけないんだけどね。
たとえば天板が一枚必ず外れるようになってることとかさ。そういうの想像したら、もう無理って感じで。
ずっと上を向いて寝れない子でした。

それともうひとつ怖かったのが、冒頭で話した我が家のトイレね。
便所のドアがね。怖いの。
閉じ込められたら助からないような気がして、よくドアを開けてました。親には怒られてたけど。それでもカギはかけれなかったなあ。
なにせ、しゃがむとちょうど目の前にくるのよ、「コレ」が。


拍手[0回]

シミュラクラのお話。

おかげさまで『妖隠録』ですが、明日でアップロードの期限が切れてDL不可となります。

たくさんの方にDLしていただき、じつに予想外の結果となってしまいました。ひっそり終わるつもりだったのに…

再公開はなしです。

それなりに迷ったり、考えたり、思ってみたりもしたんだけど、




ちょっと予想外の問題が発生してしまいました。









これ以上はやばいので、本当に覚悟を決めて読んでください。







拍手[1回]

花撮ってみた。

s-PICT0001.jpg






お彼岸の頃に咲くから『彼岸花』らしいです。お彼岸は明日からですよね?
なんか毒があるらしくて、畑なんかにあると害虫防止にもなるらしいですよ。
ぶわっと群生してるイメージがありますけど、我が家の塀のあたりに一株だけ生えていたので(今日初めて知った)、こいつもパシャリ。
あのねー。じつは生で見たの初めてかも。


昨日の写真、容量をケチって縮小しすぎたら全然たいしたことなかったんで、今回は640pxでがんばってみた。
元の写真は1504px×1000pxです。

拍手[0回]

Copyright © 雑記「徒然思草庵」 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]

管理人限定

Twitter

【カレンダー】

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

【最新記事】

(06/08)
(03/09)
(02/22)
(02/21)
(02/08)

【最新コメント】

[08/15 のがみさ よ]
[10/28 無顔]
[10/27 NONAME]
[10/25 NONAME]
[08/23 天狗]

Profile


NAME : 香津宮裕介
HP : 偽書[香津宮綺譚]

ブログ内検索