忍者ブログ

雑記「徒然思草庵」

I more, You more, more more ユーモア!!

幻想魔境半額セール!!

おかげさまで、公開から3年が経ちました。
プレイいただいた方からは、おおむね好感触なお言葉をいただいて、とてもうれしく、ありがたく思っております。
この場を借りて、プレイしてくださった方々、関わってくださった方々に深くお礼申し上げます。
もう本当に、何度でもありがとうございます。
改めて、もう3年も経ったのかという思いです。
新作出したら値下げするかなぁ、なんてことも考えておりましたが、不思議なことに一向に出ません。
……う、うん。


ということで、
本日より開催の、DLsite様の「冬の同人割引キャンペーン」に参加しております。
半額です。
半額です!
幻想魔境奇譚半額です!!
来年2/15までだそうです。
未プレイの方は、この機会に是非!

また、合わせて自家通販でも値下げしております。(価格統一してませんが)
それ以外の旧作も処分予定なので、そちらはメールにておたずねください。(HP上での価格は変えてませんが)

幻想魔境奇譚半額!!
どうかよろしくお願いします!


拍手[1回]

PR

親バカ妖怪変

ぼくの趣味ではありますが。
娘ちゃんを妖怪で育てておりまして。
豆富小僧』とか『河童のクゥ』とかですね。あとは『妖怪大戦争』を見せておりまして。
そのうちに鬼太郎にスライドさせたいんですけど、
NHKで『水木しげるの妖怪えほん』やってたの録画してたのがいたく気に入ったみたいで、何度も繰り返し見てるんですよ。
保育園でぬりかべの絵を描いてくるぐらい。

話は変わりますが、
先日保育園でバザーがありまして。
商品だけくれ、売上はPTA会費にするから、っていうやつで。
そういう内容のプリントに、募集アイテムに「子供の古着、小さくなった水着など」って書いてあったもんだから、
僕「よその子が着た水着とか着せたくないよねぇ」
なんて奥さまと話してたんですが、それを耳ざとく
娘「……ようかい?」
とか呟くもので。
僕「妖怪?なにが?」
娘「…みずぎ、しげる?ようかい?」
僕「!!」


そんなことがあったあとで、先日小児科で『千と千尋の神隠し』やってまして、あそこにまっくっろくろすけ出てくるじゃないですか。
娘「パパ。なにあれ!?」
僕「まっくろくろすけ。妖怪だよ」
娘「ようかい!」(目キラキラ)
僕「ママが千尋のDVD持ってたから、続きは帰ってから見ようね」
娘「ようかい」
僕「トトロにも出てくるんだよ」
娘「トトロ、みる!」
僕「……(金ローやんねえかなぁ)」
育て方間違ってねえなと思いました。

拍手[1回]

無題

いろいろアレなんで、退職を伝えたんですよ。
そしたら有給全部使えないかもみたいなこと言われて、
ほんとつくづく最後まで頭おかしい会社だなと思ったしだいです。
弊社が御社になった瞬間が反撃の狼煙だからな。

拍手[0回]

このごろ父がうらやましい。
写真の個展をやったりギターのライブをやったり。
いわゆる第二の人生を謳歌してる。
ギターは高校時代にやっててバンドも組んでたらしい。
じいさんになってからまた指の皮が硬くなるまで練習して、ライブを何件か。
それから、ここ20年の趣味の写真。賞も獲ったことがあり、人に教えることもあった。
好きなことやりたいことにほんと年齢は関係ないんだな、と思う。
ただ、母親は毎晩のギターの音に悩まされているのだけど。

拍手[0回]

さんねんひととせ。

先日娘ちゃんの七五三のお詣りに行ってまいりました。
その後に3歳の誕生日も迎えまして。
なんかついこのあいだ生まれたばっかりのような気がしてたんですけど、
気がついたらもう3年も経っていたわけでして。
1歳の誕生日もめちゃめちゃ嬉しかったけど、3歳の誕生日も超嬉しかった。

この俺はこの3年間なにしてた?
爪剥がしてゲロ吐いてたくらいだね。


拍手[0回]

Copyright © 雑記「徒然思草庵」 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]

管理人限定

Twitter

【カレンダー】

05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

【最新記事】

(05/12)
(04/26)
(04/15)
(03/29)
(03/26)

【最新コメント】

[02/17 雑魚]
[11/10 雑魚]
[08/15 のがみさ よ]
[10/28 無顔]
[10/27 NONAME]

Profile


NAME : 香津宮裕介
HP : 偽書[香津宮綺譚]

ブログ内検索