忍者ブログ

雑記「徒然思草庵」

I more, You more, more more ユーモア!!

流れる石

気がつけばまたひとつ齢を重ねてしまったわけですが。

よくひとは、年をとると「丸くなる」と言われます。
これはすなわち「角が取れる」ということで、おそらく石に例えているのだろうと思われます。
川上の石はごつごつしていて無骨で鋭いです。
けれども川の流れに揉まれ、ぶつかり、削れ、欠け、磨かれた川下の石は丸くてきれいです。
どちらも同じ石なのだけど、そうして無用な部分をなくして、残ったものが本来の自分なのかもしれません。

そんなことを二十歳の頃に思っていたのを、いまふと思い出しました。
あの頃より確実に丸くなりました。
鋭いほうがカッコイイという思いも、じつはまだ消えていません。
それでもいまは、ずいぶんと川下のほうに来てしまった実感があります。
そしていつかは海に行くのでしょう。
またそこで振り返って、生まれた山を遠くに見ます。
いつか。

拍手[1回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Copyright © 雑記「徒然思草庵」 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]

管理人限定

Twitter

【カレンダー】

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

【最新記事】

【最新コメント】

[11/10 雑魚]
[08/15 のがみさ よ]
[10/28 無顔]
[10/27 NONAME]
[10/25 NONAME]

Profile


NAME : 香津宮裕介
HP : 偽書[香津宮綺譚]

ブログ内検索