忍者ブログ

雑記「徒然思草庵」

I more, You more, more more ユーモア!!

手術した。

とうとう左手の腱鞘炎がヤバイ感じになりまして。
いままでは連休があればなんとか回復、みたいな感じだったんだけど。
まあずっと痛い。
ロキソニン湿布も軟膏も、…これは初期からほとんど効果なかったんだけど、効いてない。
もう10ヶ月ぐらい前になるんだよね。前回手術をしようと思って。
そしたら労災で左手の爪がなくなりまして。いまは再生しましたが。
有給もなくなったので、まあおあずけ。
というより、その手術のときに麻酔効かなくて恐ろしい思いをしたから、もう縫うのやだなぁとビビって逃げてたわけなんですが。
で、まあ、定期的な痛み止めの注射で頑張ってたんです。
でも、わりともう無理みたいな感じになってて。左手で物つかむのホントしんどくて。
お仕事もいろいろアレすぎて、もう肉体的にも精神的にも限界!ってなって。
奥さまにも結構心配されてて。病み具合が。娘ちゃんに対しても。
それで、この有給中に覚悟決めたのです。
切って縫うぞと。

まあ先生もわりとSなのか、よく診察室から「イタタタ!」って悲鳴の聞こえる整形外科で。
俺も行くたんびに手をひねられて「イデデデデ!!」って叫ぶし。
先生も俺の顔見るたびに「切る?切ろうよ?」「今日はどうする?切る?」って聞いてくるし。
先日とうとう「切ります」って言ったときの先生の嬉しそうな顔は忘れません。
そんでまあ手術したんだけど、手術台で横になってる俺に
「どっちだっけ?右だっけ?左だっけ」
「左です」
「ああそう(クイッ)」
「いででででで!」
「ああホント。左だね」
「(左だって言ってんのにひねって確認するのなんで!)」
ってことも普通にあって、やっぱり麻酔効かなくて、何本か追加でぶずぶすやられて。
そんでまあ、来週抜糸なんですけど。
「また手術室でやるんですか?」って聞くと、
「いや、ここ(診察室)で出来るよ。簡単だよ。ハサミでプチンてやって、ぴっぴって抜くだけだからw」
抜糸経験者なので、それが痛くないの知ってるんですけど。
先生はいつもいい笑顔です。


拍手[1回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Copyright © 雑記「徒然思草庵」 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]

管理人限定

Twitter

【カレンダー】

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

【最新記事】

(05/12)
(04/26)
(04/15)
(03/29)
(03/26)

【最新コメント】

[02/17 雑魚]
[11/10 雑魚]
[08/15 のがみさ よ]
[10/28 無顔]
[10/27 NONAME]

Profile


NAME : 香津宮裕介
HP : 偽書[香津宮綺譚]

ブログ内検索